ファイアーエムブレム(紋章の謎)本当にドラゴンばかりのステージ/制限プレイ第19話

blogT19.png
じぇい崎です。
ファイアーエムブレム(紋章の謎)を楽しんでいます。
制限プレイ第19話「マムクートの王国」です。
ラストステージ一歩前です。
よろしくお願いします。
















●第19話基本情報●



blog1902.PNGblog1903.PNGblog1904.PNGblog1905.PNG


このステージは御覧の通り、マムクート=ドラゴンばっかりのステージです。
ここ最近の流れでリセットが多くなっているので注意しないとまたポロっとやられる場合があります。

現在のマルス軍でHPが41を超えているのは勇者ラディだけです。

敵の火竜は強制的にダメージ20なのでだいたいの連中は2回攻撃を受けると死亡します。


すっかり忘れていたのですが(キャプチャー)も忘れちゃったんですが
援軍が1回ありました。
この援軍もほとんどがドラゴンとなかなかやってられない敵ですが、ドラゴンキラーを持った勇者ラディ、草原の狼ハーディン、まさかのビラクの御三方がいれば問題ありません。
シーザはちょっと頼りないです。

blog1906.PNG


このステージはマルス王子のお姉さん、エリスが強制出撃です。
彼女はマルス王子の「メディウスを倒す為に」「世界を平和に戻す為に」ドルーアへやってきた目的とは違い「大切な人を生き返す為に」ここにきています。
南の祭壇?っぽいところで死亡してしまった仲間を復活させることができますが、もちろん我が部隊に犠牲は
ありませんので彼女の出番はありません。


▼今回の出撃メンバー▼


blog1907.PNG


留守番:ジェイガン


















●第19話攻略情報●



blog1908.PNGblog1909.PNG


オープニングトークはマルス王子と爺の話。
ラスボスメディウスは封印の力とかで城から出れないらしいです。

blog1910.PNGblog1911.PNG


ボスのゼムセルさんです。
一言もしゃべらず急に変身しました。


blog1912.PNG


南に1つ通れる山場から平気で敵が入り込んでくるので勇者ラディ隊は南、オレルアンズが東から回り込んでいく
戦法をとります。
もちろん、ハーディンビラクにはドラゴンキラーを持たせています。
海賊スリーミシェラン、ロレンス将軍あたりは飾りみたいなものです。

今まで購入してこなかったのでドラゴンキラーが2本しかなかったんですが丁度このステージのお店で
売っていたのでラディ+シーザ用に購入。

blog1913.PNG


攻撃を受けてから思い出したのですが、ウォームの書という遠距離魔法を持つ敵司祭がいました。
攻撃を受けたとはいってもハーディンに向けられたウォーム、当たるわけがありません。

blog1914.PNG


盗賊は南の祭壇の宝箱を回収し、マップから消えます。
宝箱なんだっけ?と思いましたが「かりゅうせき」でした。
このプレイでは全く不要なアイテムです。

blog1921.PNG


敵の援軍もすっかり忘れていましたが、その敵も処理しオレルアンズと勇者ラディ隊が合流。

このボス周りのドラゴンはブラックナイト・カミュの部下の如く動かず射程1の攻撃で仕掛けるとボスの攻撃が確定するという危険極まりない構成なので射程2で攻撃していくと余計な攻撃もなく、事故率が減ります。

もちろんそれに適したキャラはトーマスしかいません。

blog1916.PNGblog1917.PNG


周りのドラゴンも処理したならボス戦です。
急に話したかと思ったら規模の大きい内容をつぶやきながらシーザに斬られました。


blog1918.PNGblog1919.PNGblog1920.PNG



「のぼせあがるな!!」
エンディングトークではラスボス・メディウスが典型的なやられキャラ風な台詞を吐きながら城の中へ
ご招待します。

とうとう次のステージで最後になります。








●最後に●



blog1921.PNG


このステージには秘密の店がありますが(カーソルの位置)ミシェランが欲しくて欲しくてたまらないクラスチェンジアイテムは売っていません。
ここで売っているのはドーピングアイテムのみです。
でも、この攻略を見てもらえればわかりますがそんなものを使うまでもない!!
今までももちろん使っていません。




このステージにきてリセット0で乗り越えることができました。
海賊スリーとミシェラン&ロレンス将軍は一切戦ってません。


時代の流れが来てます!!

ただラストステージはかなり難易度が高くなるので激戦を予測しないといけません。

ちなみに大地のオーブは使いません。


ご閲覧ありがとうございました!!

この記事へのコメント